プロミスなら主婦の方でパート・アルバイトでもキャッシング出来る?

 
パートやアルバイトをしている主婦がカードローンでキャッシングをすることは難しくありません。
プロミスなど大体どこの消費者金融は収入があれば、総量規制の範囲内で融資に応じます。

また、銀行系カードローンの中にはみずほ銀行のように旦那さんに安定した収入があれば、専業主婦の方であっても借入ができる場合もあるのです。

 

もっとも、消費者金融は総量規制があるため、年収の3分の1しか貸付ができません。

 

パートやアルバイトをしている主婦の方は、旦那さんの扶養家族になっているため、103万円までの収入に抑えていることが多いでしょう。この場合、事実上30万円までの融資しか受けることができません。

 

とはいえ、ちょっとした資金不足に対応するためであれば30万円の限度額があれば十分です。あまり多額の利用ができてしまうと、使いすぎてしまって返済に苦労することになります。

 

ここで注意すべきは専業主婦の方です。
専業主婦の方であっても、貸付をするみずほ銀行の場合、上限を30万としているものの貸付をしてくれます。

専業主婦の方はお金が全くいらないというわけでは当然なく、旦那さんの収入から自分に必要なお金を支出することになります。

 

しかし、旦那さんの給料日前には資金が苦しいこともあり、そのような際に自分のカードローンで自分に必要な資金を借りて、旦那さんの給料日に返済することが多いでしょう。

 

とはいえ、使い過ぎしてしまうと返済が苦しくなることも否定できません。

 

みずほ銀行は毎月の返済額が1万円単位なので、結構支払はきついです。

 

旦那さんの収入が安定して高レベルであればいいのですが、そうでないと家計破たんの危険性も否定できなくなります。

 

パートやアルバイトの主婦の方も同様ですが、絶対的な収入が低い人のキャッシングには注意が必要となりますが、主婦にはやはりプロミスが敷居が低く借りやすいのでおすすめでしょう。